植村照プロフィール

【パターン1】

同志社女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー研究科修了。ワルシャワ留学中の1995年、ローマで行われた「新進ピアニストの為の第6回国際ピアノコンクール」にて第2位入賞。その後、一年間のベルリン滞在を経て帰国。帰国後は、京都を拠点に後進の指導のほか、多彩な演奏、企画活動を行っている。2005年のペトロフピアノ修復に向けての第1回コンサートから、2008年の修復完成記念コンサート、修復後のコンサートなど、京都芸術センター(旧明倫小学校)にあるペトロフピアノのコンサートに多数出演。また、2007年度より3年間、同志社大学の実践型の科目に於いて「クラシック・コンサート文化を創るプロジェクト」担当講師を務める。その他、演奏家やアーティストとの協働により、親子向けや高齢者向けなど多様なコンサートを、小学校、幼稚園、保育園、福祉施設などでも積極的に行っている。

 

【パターン2】

4歳よりピアノを始める。粟野桂子、小川敦子、望月章未、カジミエージュ・ギエルジョード、エーリッヒ・アンドレアス各氏の指導を受ける。1994年、同志社女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー音楽院研究科に留学。1995年、ショパンがかつて静養した場所ドゥシニキ(ポーランド)において行われた第50回ショパン国際ピアノ音楽祭」に出演。同年、ローマで行なわれた「新進ピアニストのための第6回国際ピアノコンクール」にて第2位入賞。学内で行なわれた「パデレフスキ生誕135周年記念コンサート」に出演。その他、ワルシャワ、クラクフをはじめ、ポーランド各地でコンサートを行う。1996年、同研究科修了。ディプロマ取得。一年間ベルリン(ドイツ)に滞在。1997年、帰国。在欧中、ヴィクトル・メルジャーノフ、アレクサンドル・オルロヴィエツキ、タチアーナ・シェバノバ、ミハイル・ボスクレセンスキ各氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。

 

【パターン3】

4歳よりピアノを始める。粟野桂子、小川敦子、望月章未、カジミエージュ・ギエルジョード、エーリッヒ・アンドレアス各氏の指導を受ける。1994年、同志社女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー音楽院研究科に留学。1995年、ショパンがかつて静養した場所ドゥシニキ(ポーランド)において行われた「第50回ショパン国際ピアノ音楽祭」に出演。同年、ローマで行なわれた「新進ピアニストのための第6回国際ピアノコンクール」にて第2位入賞。学内で行なわれた「パデレフスキ生誕135周年記念コンサート」に出演。その他、ワルシャワ、クラクフをはじめ、ポーランド各地でコンサートを行う。1996年、同研究科修了。ディプロマ取得。一年間ベルリン(ドイツ)に滞在。1997年、帰国。在欧中、ヴィクトル・メルジャーノフ、アレクサンドル・オルロヴィエツキ、タチアーナ・シェバノバ、ミハイル・ボスクレセンスキ各氏のマスタークラスを受講。ディプロマ取得。現在は、「植村照音楽工房」を主宰し、京都を拠点に後進の指導のほか、多数のリサイタル、伴奏など演奏活動を行っている。その他、演奏家やアーティストとの協働により、親子向けや高齢者向けの多様なコンサートを積極的に行っている。

 

【英文】

 

After graduating a college in Kyoto in 1994, Mrs. Sho Uemura studied in the Postgraduate Course of the Fryderyk Chopin Academy of Music in Warsaw, Poland for 2 years, and deepened her piano performance under the direction of Professor Kazimierz Gierżod, and got a diploma.  In 1995, she was awarded the 2nd Place of the 6th “Roma” International Piano Competition for young pianist.  In the same year, she performed in the 50th Duszniki International Chopin Piano Festival.

 

Currently she has been actively performing in Kyoto.


【京都での主な演奏暦】

2016年、「ゲオルギー・スヴィリードフの世界」と題し、ピアノリサイタルを開催。 於:京都・青山音楽記念館

      賛助出演:高橋真珠(ヴァイオリン)、日野俊介(チェロ)

2015年、「ファゴットとエラールピアノの夜桜コンサート」に出演。 於:平野の家 わざ永々棟

2014年、「エラールで奏でるショパン」と題し、ピアノリサイタルを開催。 

     於:平野の家 わざ永々棟

2013年、「エラールコンチェルトシリーズ」と題し、2回にわたって 

     ヴァイオリン、ファゴットとそれぞれ共演。於:平野の家 わざ永々棟

2012-13年、「歌とピアノで楽しむ日本の名曲とクラシックシリーズ」と題し、
     4回にわたってコンサートを開催。
     於:平野の家 わざ永々棟

2011年、「時の駆けゆく中で」というテーマでリサイタル開催。
     於:京都コンサートホール・小ホール。

2010年、京都芸術センター開館10周年記念「明倫ペトロフピアノコンサート」に出演。
     於:京都芸術センター(旧明倫小学校)
2009年、関西フィルのメンバーとドヴォルザークのピアノ五重奏を共演。
     於:白沙村荘 橋本関雪記念館
2008年、第1回京都文化ベンチャーコンペティション文化ビジネスアイデア部門において
     新日本様式賞を授賞。
2007年、嵐山音楽祭出演。(ヴァイオリンとのデュオ)
     於:19世紀ホール

2006年、「ハプスブルク からロシアへの旅」と題しリサイタル開催。
     於:京都府立府民ホール・ALTI

2005年、第1回「明倫ペトロフピアノコンサート」に出演
     於:京都芸術センター(旧明倫小学校)
 

2004年、スロヴァキア交響楽団の首席奏者とシューベルトのピアノトリオを共演。 
     於:ウェスティン都ホテル京都 

2001年、「スラヴ音楽の秋」と題しリサイタル開催。

     於:京都コンサートホール・小ホール。

 

【以下、詳細】

2017年5月、イタリア・アルバ国際音楽祭に参加。

2016年11月、第33回ペトロフピアノコンサート に出演。 共演:日野俊介(チェロ) 於:京都芸術センター

2015年 4月、「ファゴットとエラールピアノの夜桜コンサート」に出演。 於:平野の家 わざ永々棟

2014年12月、広島県府中市にて「はればれコンサート」に出演。

2014年11月、第28回ペトロフピアノコンサート に出演。於:京都芸術センター

2014年9月、京都市安井児童館にて子守唄協会のコンサートに出演。

2014年7月、京都市嵯峨野児童館にて子守唄協会のコンサートに出演。

2014年7月、FM79.7 「ええノジョイ♪MUSIC」の番組のエンディング用ピアノ曲を演奏・収録・放送。 

2014年5月、「エラールで奏でるショパン」と題してピアノリサイタルを開催。於:平野の家 わざ永々棟

2013年12月、「冬のプレゼントコンサート Vol.6」ヴァイオリン(松井治子)、ソプラノ(斎藤景)と共に

          クリスマスコンサートを開催。於:京都市北文化会館・創造活動室

2013年11月、「ファゴットとエラールピアノのコンチェルト」出演。 ファゴット:仙崎和男 Pf:植村照 

          於:平野の家 わざ永々棟

2013年10月、竹上内科クリニック主催 秋のサロンコンサート に出演。

2013年6月、ティータイムコンサートに出演。フルート:千賀寛子 伴奏:植村照 

         於:文化パルク城陽 ふれあいホール

2013年 5月、第25回ペトロフピアノコンサート~大正ロマンへの憧れ~に出演。於:京都芸術センター

2013年5月、「ヴァイオリンとエラールピアノのコンチェルト」出演。 Vn:松井治子 Pf:植村照 

         於:平野の家 わざ永々棟

2013年1月、「歌とピアノで楽しむ日本の名曲とクラシックシリーズ~冬編」出演。

     於:平野の家 わざ永々棟

2012年12月、「冬のプレゼントコンサート Vol.5」ヴァイオリン(松井治子)、ソプラノ(斎藤景)と共に

      クリスマスコンサートを開催。於:京都市北文化会館・創造活動室

2012年11月、第24回ペトロフピアノコンサート に出演。於:京都芸術センター

2012年10月、「歌とピアノで楽しむ日本の名曲とクラシックシリーズ~秋編」出演。

     於:平野の家 わざ永々棟

2012年7月、「歌とピアノで楽しむ日本の名曲とクラシックシリーズ~夏編」出演。

     於:平野の家 わざ永々棟

2012年5月、4枚目のCD「はればれなうた 美しい日本の歌・わらべうた」をリリース。

2012年4月、「歌とピアノで楽しむ日本の名曲とクラシックシリーズ~春編」出演。

     於:平野の家 わざ永々棟

2011年 10月、竹上内科クリニック主催 秋のサロンコンサート に出演。

2011年7月、朝日放送のテレビドラマ「京都地検の女(7)第一回スタートスペシャル」にて、ピアノ指導や演奏を行う。

2011年7月、「エラール・チャリティーコンサート」にてソロコンサート。 主催&会場:平野の家わざ永々棟

2011年 5月、「植村照ピアノリサイタル~時の駆けゆく中で~」を開催。

         於:京都コンサートホール・アンサンブルホールムラタ 

         後援:財団法人京都市音楽芸術文化振興財団

2011年4月、三井ホームガーデン北山にてピアノ演奏を行う。

2011年1月、ニューイヤー・ペトロフコンサートに出演。

          (主催:明倫自治連合会、明倫ペトロフの会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2010年12月25日、「冬のプレゼントコンサート Vol.4」ヴァイオリン(上田治子)、ソプラノ(斎藤景)と共に

        クリスマスコンサートを開催。於:京都市右京ふれあい文化会館・創造活動室

2010年5月、長野市 竹風堂大門ホールにて、6月、京都市 ART COMPLEX1928 にて

         斎藤景ソプラノコンサートのピアノ伴奏を行う。

2010年5月、3枚目のCD「はればれなうた おやこでうたおう」をリリース。

2010年4月、京都芸術センター開館10周年記念第18回「明倫ペトロフピアノコンサート」に出演。

         (主催:明倫ペトロフの会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2010年3月、岡山県津山市「勝北文化センター」にてリサイタル。主催:勝北文化協会 共催:勝北文化センター・(有)アライス

2009年12月25日、「はればれコンサート~クリスマス編」を企画・開催。

       於:京都市北文化会館・創造活動室 出演:斎藤景(歌)、植村照(ピアノ伴奏)

2009年12月、「朝のクラシックピアノコンサート」を企画・開催。於:京都市右京ふれあい文化会館 創造活動室

2009年5月、「哲学の道プロムナードコンサート108~弦楽四重奏とピアノの出会い~」において、

       関西フィルハーモ ニー管弦楽団の奏者と共にドヴォルザークピアノ五重奏曲第2番 Op.81 を共演。(於:白沙村荘)

2009年 2枚目のCD ルジツキ「アヴェマリア」チャイコフスキー「トロイカ」をリリース。

2008年 「冬のプレゼントコンサート Vol.3」ヴァイオリン(上田治子)、ソプラノ(斎藤景)と共に

        クリスマスコンサートを開催。於:京都市北文化会館・創造活動室

2008年12月、大丸京都店5階コーヒーハウス「ウィーンの森」にてクリスマス・コンサートに出演

         プロデュース:コンサート・マテリアルズ

2008年 第16回「忘れられた響き ペトロフピア ノ修復完成記念コンサート」に出演。

         (主催:明倫自治連合会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2008年

 10月、大丸京都店5階コーヒーハウス「ウィーンの森」にてAutumn Wien Concert に出演

プロデュース:コンサート・マテリアルズ

2008年アメリカヤ楽器店主催「音楽の集いコンサート」vol.46に出演。(ピアノ連弾:共演 田中亜子先生) フォーレ ドリー組曲Op.56より「子守歌」「ミ・ア・ウ」「スペインの踊り」於:京都市北文化会館・創造活動室

2008年京都文化ベンチャーコンペティション文化 ビジネスアイデア部門最終審査プレゼンテーションにおいて新日本様式賞を授賞。

提案したアイデア・・・「京都ピアノを創る」

アイデアの概要・・・京都の伝統工芸を応用し、新しい「京都ピアノ」を創る。それを突破口に、和楽器との協演や和風コンサート 空間の新展開を目指す。京都から新しいクラシックコンサート文化を発信し、世界の文化を創ることを提案。

2008年3月、CD 「チャイコフスキー 子どものアルバム Op.39 全24曲」をリリース。

2007年 「冬のプレゼントコンサート  Vol.2」~あなたに贈る心温まるクリスマス~と題して、ヴァイオリン(上田治子)、チェロ(三宅香織)と共にトリオのコンサートを開催。 於:京都市北文化会館・創造活動室

2007年 第14回「忘れ られた響き」~ペトロフ修復に向けてのピアノコンサート~に「サロンの温もり」と題し、ピアノ独奏で出演。(主催:明倫自治連合会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2007年 「KITABUN 音楽祭2007」に植村照音楽工房として出演。(主催:京都市北文化会館【(財)京都市音楽芸術振興財団】、京都市)

2007年 ヴァイオリン: 上田治子 ピアノ:植村照のデュオで「嵐山音楽祭2007」に出演。主催:嵐山音楽祭実行委員会 於:19世紀ホール

2007年 「合同会社 植村文庫」を設立。

2007年 広島県府中市に て「ひとときのコンサート」にピアノ・ソロで出演。

       主催:府中市職員労働組合女性部 於:府中市文化センター

2007年 同志社大学嘱託講師を務める(2009年度まで)。

2007年  3月、「小さなピアノコンサート」と題して、下鴨の個人宅にて出張演奏。

2007年  2月、アメリカヤ楽器店主催「音楽の集いコンサート」vol.44に出演。(ピアノソロ:ショパン ノクターンOp.15-2、プーランク 3つのパストラールよりⅠ、Ⅲ。ピアノトリオ:(共演:上田治子さん Violin、松崎安里子さん Cello。シューベルト ピアノ三重奏曲 第2番 変ホ長調 Op.100 より 第2楽章 於:京都市北文化会館・創造活動室

2007年 第11回「忘れられた響き」~ペトロフ修復に向けてのピアノコンサート~に

「クラシックのピアノ曲と日本の抒情曲」と題し、ピアノ独奏で出演。

(主催:明倫自治連合会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2006 「冬のプレゼン トコンサート」~あなたに贈る心温まるクリスマス~と題して、ヴァイオリン(上田治子)とピアノのコンサートを開催。於:京都市北文化会館・創造活動室

2006 『ハプスブルク からロシアへの旅』と題してピアノリサイタルを開催。

賛助出演:上田治子(ヴァイオリン) 於:京都府立府民ホール・ALTI

2006 ヴァイオリン: 上田治子 ピアノ:植村照のデュオで「嵐山音楽祭」に出演。

主催:嵐山音楽祭実行委員会 於:19世紀ホール

2006 第9回「忘れられた響き」~ペトロフ修復に向けてのピアノコンサート~に出演。馬頭琴演奏:福井則之さんとのデュオ (主催:明倫自治連合会 共催:京都芸術センター  於:京都芸術センター)

2006 8月、アメリカヤ楽器店主催ピアノおさらい会にてピアノ三重奏講師演奏。(共演:前田和美さん Violin、柏原奈緒子さん Cello)於:京都市北文化会館・大ホール

2006 第7回「忘れられた響き」~ペトロフ修復に向けてのピアノコンサート~にソロ、尺八(岩本みち子)とのデュオで出演。(主催:明倫自治連合会 共催:京都芸術センター  於:京都芸術センター)

2006 3月、「雛祭りコンサート」にヴァイオリン:上田治子 ピアノ:植村照で出演。(主催:ダイヤモンド京都ソサイエティ)

2006 「Sweet Concert」(ヴァイオリン:上田治子 ピアノ:植村照 のDuoコンサート)に出演。主催:京都YWCA

2006 ~ことば・絵・ ピアノが奏でる~『四人会コンサートグループの世界』 と題して

公演を行う。(於:京都府立府民ホール ALTI)【京都府舞台芸術振興・次世代体験事業】後援:京都府・京都市・京都府教育委員会・京都市教育委員会・ ほか。

2005 9月、ディアパソンの 新型グランドピアノ・D-164Rの披露コンサートにソロ、トリオ(Violin:前田和美、Cello:松崎安里子と共演)で出演。(於:河合梅田ショップ)

2005 ペトロフ・ピアノの修復に向けた第3回目のコンサートにピアノとヴァイオリン(上田治子)とのデュオで出演。(主催:明倫自治連合会)共催:京都芸術センター 於:京都 芸術センター)

2005 ペトロフ・ピアノの修復に向けた第2回目のコンサートにピアノ独奏で出演。(主催:明倫自治連合会)共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

2005 ペトロフ・ピアノの修復に向けて、第1回レクチャー&コンサートにピアノ演奏で出演。(主催:ペトロフの会 共催:京都芸術センター 於:京都芸術センター)

                                                            明倫ペトロフピアノ       コンサート暦  

2004 12月 スロヴァキア交響楽団の奏者と共にシューベルトのピアノトリオ第2番を演奏。(主催:アメリカヤ楽器店 於:ウェスティン都ホテル京都)

2004 平成16年11月25日、未来にはばたく女性研究集会にて四人会コンサートグループとしてピアノ演奏。於:京都会館第一ホール 主催:京都市地域女性連合会 実行委員会

2004 明倫コンサート に出演。ペトロフのピアノを独奏する。(於:京都芸術センター)

2004

10月 同志社女子大学音楽学会≪頌啓会≫コンサートに出演 

   (於:京都府立府民ホールアルティ)

2004 四人会コンサー トグループとして「宮沢賢治生誕祭・イーハトーヴ音楽祭」に招かれ、「銀河鉄道コンサート」を公演。(於:岩手県花巻市)

2004 ぱるるプラザ KYOTOにて「ショパンの輝き」と題してソロ・コンサート開催。

2004 1月、アメリカヤ楽器店主催「音楽の集いコンサート」vol.41に出演。(ピアノソロ:ラフマニノフ 4つの小品より「ロマンス」「プレリュード」「メロディ」於:京都市北文化会館・創造活動室

2003 嵯峨嵐山にある 19世紀ホールにて「ひとときのコンサート」を毎月企画・開催。出演のほか、様々な演奏家とのコーディネートを行う。

2003 「四人会コンサートグループ」を主宰。多数の公演を行う。(2010年2月まで)

2002 京都市北文化会館・創造活動室にて「夏の夜のミニコンサート」と題してソロ・コンサートを開催。

2001 神戸OAGセンター、京都コンサートホール・小ホールにおいて「スラヴ音楽の秋」と題してリサイタル開催。

 賛助出演:磯島朋子(ソプラノ歌手) 後援:駐日本国ポーランド共和国大使館

1997 帰国。

1996 一年間ベルリン(ドイツ)に滞在。

1996 ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー音楽院研究科修了。ディプロマ取得。

1996 クラクフ日本美術技術センターにてジョイントコンサート開催。

1995 新進ピアニストのための第6回国際ピアノコンクール(於:ローマ)にて第2位。

1995 第50回ショパン国際音楽祭(於:ポーランド)に出演。

1994 ポーランド国立ワルシャワ・ショパンアカデミー音楽院研究科に留学。

1994 同志社女子大学学芸学部音楽科ピアノ専攻卒業。